スマホだけで投資できる!アプリが使いやすいロボアドはウェルスナビ【3分で口座開設】

ウェルスナビの始め方をわかりやすく解説ロボアドバイザー

こんにちは。しるべ(@robotra_blog)です。

ロボアドバイザーのウェルスナビで資産運用を始めてます。

僕の運用実績はこちらで公開しています。

ウェルスナビを始めて1ヶ月目の実績を公開!じつは手数料の割引もあるロボトレ
ウェルスナビを始めてから1ヶ月後の運用実績を公開します。投資初心者でも始めたその日からプロレベルの運用を実現するロボアドバイザーお任せ投資。通称ロボトレ。ウェルスナビは預かり資産、利用者数が圧倒的にNo1のロボアドバイザーです。複雑な知識は一切不要なロボトレを始めてみませんか?

投資のことが何もわからなくてもプロと同じ運用がすぐに始められるロボアドバイザー実績No1のウェルスナビはどうやって始めたらいいのか?

ウェルスナビを始めてみたいかたの疑問を解決します。

この記事を読むことで始め方がわかります
  • ウェルスナビを始めるために必要なもの
  • ウェルスナビをスマホで始める方法
  • ウェルスナビの手続きにかかる時間
  • ウェルスナビ口座開設後にやること

さっそく見ていきましょう。

ウェルスナビを始めるにはPCは必要?

スマホを持っている手

まずウェルスナビを始めるにはPCは無くても大丈夫です。

 

しるべ
しるべ

FXのようにチャートを見る必要もないのでスマホだけでも全然大丈夫です

 

チャートなどで常に相場を見ておく必要がある投資の場合は大画面で見れるPCがあった方がいいと言われることがありますが、ロボアドバイザーにお任せのロボトレは基本放置です。

なのでスマホしか持ってないというかたでも問題ありません。

ウェルスナビのスマホアプリはグッドデザイン賞を受賞していて見やすいし使いやすいです。

■グッドデザイン賞とは?
社会を導く「良いデザイン」と認められた証。
通商産業省が創設し1957年(昭和32年)から主催されていて約60年の歴史があります。

グッドデザイン賞の賞状とトロフィー

初心者でもおすすめの大きな理由がこのスマホアプリ。

 

ロボアドさん
ロボアドさん

スマホの使いやすさにはとことんこだわってます!

 

使いやすさやデザインはとても重要です。

ウェルスナビを始めるために必要なもの

ウェルスナビを始めるために必要なもの

以下のものがあれば大丈夫です。

・インターネット環境(スマホ可)
・本人確認書類(どちらかでOK)
>運転免許証+マイナンバー通知カード
>マイナンバーカード
・メールアドレス
・銀行口座番号

おそらくほとんどが普段の生活で使っているものだと思います。

 

しるべ
しるべ

ウェルスナビじゃなくても投資を始めるためにはマイナンバーカード、もしくは通知カードは必ず必要です

 

これらが用意できたらさっそくウェルスナビを始めるための口座開設へ進みましょう。

ウェルスナビをスマホで始める方法

スマホを操作する女性

ここではスマホで手続きする方法について書いていきます。

もちろんPCでもウェルスナビの公式サイトから同じように口座開設ができます。ご自身の環境によってやりやすい方法でお試しください。

ウェルスナビを始めるには専用の口座を開設しなくてはいけません。

まずは以下のウェルスナビの公式サイトへアクセスします。

トップページの口座開設ボタンをタップ

ウェルスナビのトップページ

わかりやすいように画面を2分割で表示しています。

※左の画面からスクロールすると右の画面へ

メールアドレスを入力して次へ

ウェルスナビのメールアドレス入力画面

ここで用意していたメールアドレスを入力します。

入力したメールアドレスには運用に関することの他にウェルスナビが開催している資産運用セミナーの案内など役に立つ情報が届きます。

メールで届く認証コードと個人情報を入力

ウェルスナビ認証コード

入力したメールアドレス宛に4桁の認証コードが届きます。

記載されている有効期限内に認証コード+個人情報の入力を完了させましょう。

僕の場合はTポイントで投資ができるネオモバの口座を持っていたためSBIネオモバイル証券の口座からウェルスナビを申し込んだため「forネオモバ」となっています。

本人確認書類のアップロード

ウェルスナビ本人確認書類のアップロード画面

準備できている本人確認書類によってどちらかを選択します。

スマホで写真を撮っておいて「ファイルを選択」から該当の画像をアップロードすればOK。

画像のピントが合っていないなど情報が不鮮明だと書類不備となってしまい手続きに余計な時間がかかってしまいます。書類を撮影したら文字、画像が全てハッキリと映っているか必ず確認してからアップしましょう。

手続きが完了したら口座開設書類を受け取る

ウェルスナビの口座開設完了書類

全ての項目の入力、書類のアップロードまで終わったら簡易書留で口座開設完了書類が送られてきます。

これを受け取れば口座開設手続きは完了です。

さっそくウェルスナビへログインしてみましょう。

ウェルスナビの手続きにかかる時間

書類の準備さえ終わっていれば情報の入力自体は3分程度で終わります。

 

しるべ
しるべ

入力フォームも初心者に優しい作りになってて簡単です

 

情報の入力画面も使いやすいのがウェルスナビの特徴。

画面の説明に従っていけばとくに悩むことなく入力を完了できます。

ウェルスナビ口座開設後にやること

ウェルスナビの無料診断機能

ここがウェルスナビを開始するにあたって一番重要なところです。

というかウェルスナビはむしろこれだけやっておけばあとは放置でOK。

それが「6つの質問」です。

 

しるべ
しるべ

え?って思われるかたもいるかもしれませんが質問に答えるだけで最適なポートフォリオを組んでくれるのがウェルスナビの凄いところ!

 

どうやって運用していきたいかご自身の資産状況に応じて質問にポチポチっと答えるだけ。

ウェルスナビ6つの質問
  1. 現在、何歳ですか?
  2. 年収はおおよそいくらですか?
  3. 金融資産はおおよそいくらですか?
  4. 毎月の積立額は?
  5. 資産運用の目的は?
  6. 株価が1ヶ月で20%下落したら?

回答はすべて選択式なので自分に合ったものをポチっとすればOK。

あとは超優秀なロボアドバイザーがすべてやってくれます。

 

ロボアドさん
ロボアドさん

どうぞ楽してください!あとは私が全て完璧にやっておきます

しるべ
しるべ

頼もしすぎる!じゃあ最適によろしく 笑

運用が始まったらあとは放置。

放置できるから普段の仕事や生活に精神的な影響が一切出ません。

ウェルスナビは10年以上の長期資産運用に適していますのでひたすらコツコツ積み立て投資していくのがベストです。

ウェルスナビの始め方についてまとめ

まとめるとじつは簡単な口座開設。

■用意が必要なもの
・メールアドレスと本人確認書類と銀行口座
■口座開設手続きは?
・ウェブ上で全て完結、たったの3分で入力完了
■運用開始まで
・口座開設のお知らせを受け取ってログイン

たったこれだけです。

 

しるべ
しるべ

投資用の口座って手続きがなんか難しそう・・・と思っていませんか?銀行の口座やクレジットカードの手続きと同じくらい簡単です

 

スマホアプリで取引したい場合はストアからアプリのダウンロードを忘れずに!

Android、iPhoneのストアで「ウェルスナビ」で検索してください。

初心者でも口座開設から迷わず始められるウェルスナビは将来の積み立て投資を考えているかたにピッタリなロボトレです。

コメント