衝動買いをやめるだけで年間12万円の節約!コンビニで自分へのご褒美は浪費の罠

習慣を変えたら年間12万円の節約効果がある節約テクニック

こんにちは。しるべ(@robotra_blog)です。

しるべ
しるべ

質問です!あなたは仕事帰りにコンビニをよく利用していませんか?

唐突にすみません。

今回は仕事帰りの無駄な出費を抑える方法について書いていきたいと思います。

無駄な出費=浪費

資産や貯蓄を増やす上で出費を見直して浪費を無くすことはとても重要です。

僕はコンビニでの買い物がかなりの浪費になっていたのですが、あることを習慣化したら嘘みたいに浪費がピタっと止まったんです。

この記事で学べることはこちら
  • 浪費を防ぐための習慣と方法
  • 人が浪費をしてしまう理由
  • コンビニの浪費を止めた時の節約効果

記事で紹介する方法は誰でもすぐに取り入れることができますのでぜひ最後まで記事を読んでみてください。

1ヶ月で1万円の節約ができた

結論から言います。

僕はある習慣を変える前と変えた後で毎月1万円ほどの節約効果がありました。

しるべ
しるべ

給料が1万円増えたって考えたら凄いことじゃないでしょうか?

当然このような疑問を持つかもしれません。

ブルーくん
ブルーくん

凄く我慢が必要なんでしょ?我慢が必要な節約は辛いな・・・

これについても結論を。

我慢は一切していません。

なんなら習慣を変えた後の方がよりストレスを感じなくなりました。

その理由についても順を追って説明しますね。

コンビニで使っている金額が大きい

僕は投資を始めてからコンビニでもクレジットカードで支払いをするようになりました。

しるべ
しるべ

理由は買い物すべてで投資に使うTポイントを貯めたいからです

Tポイントで株式投資ができるネオモバを知りたい場合はこちらの記事も読んでみてください。

スマホでポイント稼ぐだけ?リスク0でポイントを資産に変える3ステップ法
僕と同じ投資初心者のかたはいませんか?そんなかたにおすすめしたいサービスがリリースされました。Tポイントで株が買えることを知っていますか?Tポイントで株を買えばリスクは極力抑えられます。投資を試したいかたにおすすめのネオモバについてはこちらから。

そしてある日見てしまったのです。

クレジットカードの明細を・・・。

コンビニで使っている金額がかなり大きくて衝撃でした。

思い返せば確かに仕事帰りに必ず立ち寄っている。

コンビニの集客術にまんまとハマっていたのが僕です。

コンビニはキャッシュロスポイント

コンビニについて少し考えてみたんです。

立地条件はだいたい素晴らしく駅の中や駅から出てすぐの所にあると思います。

しるべ
しるべ

僕の場合は改札を出てバス乗り場へ向かう途中にあるので完全に通り道です

遠くに見えるバスが発車してしまうと時間潰しのためにも必ずコンビニに吸い込まれてしまうわけです。

それ自体は悪いことだとは思いませんが問題は僕の買い物の仕方でした。

頑張った自分へのご褒美買い

悪かった僕の買い物パターンを具体的に説明します。

僕は毎日家で晩酌をする人間です。

と言っても晩御飯を食べる前に缶ビールを1本というのが定番です。それ以上は大抵飲みません。

そのため通常時はこんな感じの買い物をしています。

・500ml缶ビール1本(雑酒と呼ばれる第三のビール)

晩酌用の缶ビール1本のみです。金額は約190円ほど。

ですがこの買い物がこう変わることが非常に多かったんです。

・500ml缶ビール1本(本物のビール)
※たまに最高級のプレミアムモルツの場合あり
・おつまみコーナーのつまみ1品
こうなった時金額は跳ね上がります。約600円ほどまで。

この買い物の変化には僕なりの理由がありました。

残業を頑張って疲れた自分へのご褒美

このような大義名分を掲げて購入する商品のグレードを上げてたんです。

習慣化させたのはノー残業

最近僕は残業を一切していません。

しるべ
しるべ

定時になった瞬間にPCの画面を落としてます。まわりの顔色なんて知りませんw

これ、僕の場合はホントにブログのおかげだったりします。

ブログを書き始めてから執筆時間を捻出するために定時でサッとオフィスを出るようになりました。

そんな生活になってから1ヶ月、クレジットカードの明細表を見た時に発見したんです。

「あれ?引き落としの金額が1万円以上低くなってる」

低くなっている部分は言うまでもなくコンビニでの支払い額でした。

頭をバグらせるヒューリスティック

なぜ残業を無くしたらコンビニでの浪費が減ったのか?

じつはこの衝動買いとも言える行動には脳の意思決定プロセスが関係してたんです。

それは「ヒューリスティック」

ヒューリスティックを簡単に説明すると”ムード買い”のような状態です。

脳がその時のムード、つまり気分や雰囲気によって直感的に物を買う決定を下すんです。

ヒューリスティックスとは、人が意思決定をしたり判断を下すときに、厳密な論理で一歩一歩答えに迫るのではなく、直感で素早く解に到達する方法のことをいう。

引用元:コトバンク

先ほどの買い物の例で見てみます。

厳密な論理で買い物すれば普段飲んでいる雑酒でじゅうぶんな晩酌はできます。

しかし、残業でクタクタになった頭と体で美味しい本物のビールを見てしまうと直感でそっちを買ってしまう行動をとってしまう。

こんな衝動買いが毎日のように起こっていたのです。

ブルーくん
ブルーくん

疲れてると自分へのご褒美って言いたくなるよね・・・

しるべ
しるべ

恥ずかしいけどその言葉が脳をバグらせてたよね、完全に

残業をしなくなり、かつ作業自体が楽しいブログを続けていることでストレスが減ったんだと思います。

最近は缶ビールの大きさも500mlから350mlに変わってきました。

ブログを書き終えて飲むビールは美味しいので晩酌は止めないと思いますけど。

年間で12万円以上の節約が可能

夜のコンビニでの衝動買いが無くなって2ヶ月が経ちました。

引き落とし額はやっぱり1万円以上低くなっています。

しるべ
しるべ

僕の場合はブログのおかげですけど没頭できる趣味なら何でもいいと思います

月1万円。

1年続けば12万円の節約効果です。

これを大きいと思うか小さいと思うかはあなた次第ですが浪費はしない方がいいですよね。

それだけで生活の豊かさが上がると思います。

僕が実践している行動は毎日残業しないことだけ。

たったこれだけなのにメリットはたくさんあります。

残業をやめるとメリットがたくさん
  • 家に早く帰れる
  • ストレスが少ない
  • 体力の消耗も少ない
  • 衝動買いが減る
  • 趣味に使える時間が増える

デメリットは残業代の部分のみです。

これは毎月の残業代と出費額のバランスを見なければいけませんね。

僕は残業代込みの月給制のため残業しない方がメリット大きいです。

普段の生活の中でヒューリスティックによって衝動買いしている部分はありませんか?

もし思い当たることがあればちょっとした行動で大きな節約効果を生み出してくれるかもしれません。

一度見直してみることをおすすめします。

コメント