野球だけじゃなく投資のマインドも学べます!資産運用に役立つイチローの名言

イチロー100の言葉、バットとボールの画像投資の知識

こんにちは。しるべ(@robotra_blog)です。

この本知っていますか?

「イチロー 積み重ねる言葉100」

野球で有名なイチロー選手のさまざまな言葉、フレーズを考察とともに紹介している本です。

つい最近本を読み返したんですけど投資をやっていく上で非常に大事なことがかかれているなと改めて思いました。

しるべ
しるべ

2年くらい前に買った本なんです

投資はもちろん、普段の仕事にも活かせる良いフレーズがたくさん載っていますので、ここでいくつかのフレーズを紹介します。

中身のショボい自己啓発本やわけのわからない情報商材よりも確実に心が成長する一冊だと思いますので参考にしてください。

イチロー 積み重ねる言葉100

まず、この本には投資のテクニックなんて一切載っていません。

明日から稼ぐために具体的なテクニックを学びたいと考えているかたには一切不要な本です。

ただ、僕が推奨する長期投資「ロボトレ」にとってはとてもためになる考え方が多かったです。

これはおそらくイチロー選手の「コツコツ小さな努力を継続して続けた結果とても大きな結果が生まれた」という本質とロボトレの本質が同じだからだと思います。

ちなみに僕は野球には詳しくありません。

子供の頃からやっていた部活はサッカーです。趣味もサッカーです。

野球を例にした説明では間違った解釈があるかもしれませんがそこはご了承ください。

イチロー選手の顔を思い浮かべながら妄想してもらえるといいと思います。笑

では、さっそくフレーズ紹介いってみましょう!

投資に通じるものがあるイチローの名言

第一章:少年期~オリックス時代より

【積み重ねる言葉】良フレーズ①
  • センター前ヒットなら、いつでも打ちます
  • 僕が打てなかったから負けたんです、スミマセン
  • 軸足をしっかりしてください
しるべ
しるべ

センター前ヒットなら、いつでも打ちます

自分の技術が確固たるものだということを象徴しているフレーズですね。

打つのが難しいとされるライト側へ鋭い打球を飛ばせるようになっていたイチロー選手が言ったそうです。

例えば投資で「小さい差益ならいつでも狙える」っていう精神状態だったとしたらすごく安定するような気がしませんか?

スポーツ、仕事、投資、すべてに共通していると思いますが、確固たる自信を支えるのは技術ですね。

しるべ
しるべ

僕が打てなかったから負けたんです、スミマセン

試合に負けた責任は自分。

野球は9人で戦うスポーツですがチームが負けたのは自分が打てなかったから。

投資も同じですよね。

まわりにいる人やノウハウ本などインプットできる情報がすごく溢れていますがそれを実行するかどうか決めるのは自分。

もし失敗して自分がインプットした情報のせいにしても意味ありません。

投資で損失が発生してしまったらそれはすべて自分の責任です。

しるべ
しるべ

軸足をしっかりしてください

当時首相だった村山さんに言った言葉です。

その後阪神淡路大震災が起こり村山さんは初動の遅さを世間から批判されました。

対応の良し悪しは僕にはわかりませんが常に軸足をしっかりしていれば力強い打球が飛ばせる。サッカーでも良いシュートを打つには軸足は大事です。

投資で言うならば軸足がしっかりしていないと良いトレードはできないんだと思います。

しっかりとした軸足を作るのは言うまでもなく地道な鍛錬、つまり努力のみです。

第二章:メジャーデビュー~マリナーズ時代より

【積み重ねる言葉】良フレーズ②
  • 僕が打ったホームランはほぼ100%、狙ったものですよ
  • 2002本目のヒットを打つことです
  • 小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへいく唯一の道だということ
しるべ
しるべ

僕が打ったホームランはほぼ100%、狙ったものですよ

イチロー選手のイメージはヒットを量産する選手だと思いますが、当然ホームランも何本も打ってます。

日々ヒットを打つことを研究して追求しているからこそ、狙おうと思えばホームランも狙える。

おそらくある条件がピタっと合致した時にイチロー選手の中でホームランの確率が跳ね上がることがあるからこういう言葉が出てくるんだなと。

チャンスが訪れていることを冷静に見ることができて、勝負どころだとわかったら普段と打ち方を変えて狙いにいく。

投資で成功している人はきっとまったく同じことをやっていると思います。

しるべ
しるべ

2002本目のヒットを打つことです

日米通算2,000本安打を達成した試合後の会見で言ったそうです。

その試合ではあっという間に2,001本目のヒットも打っています。

とても大きな節目だと思っているのは世間だけ、そんなことはお構いなしに明日のヒットのことを考えている。

投資で大きく利益が出ても次のトレードからはいつも通りの精神状態で淡々と勝ちを拾いにいくってなかなか真似できないことじゃないでしょうか。

しるべ
しるべ

小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへいく唯一の道だということ

これこそがザ・イチローって感じです。

ちなみにイチロー選手の座右の銘は「継続は力なり」

メジャーの安打記録を塗り替えた時なので知っている人もいるんじゃないでしょうか。

投資に限った話じゃないですね。

大きな成果を生み出すには1つ1つを積み重ねていくしかない。

逆にその道以外でとんでもないところへ辿り着いてしまったらラッキーパンチの可能性を疑っておくことも投資では大事だと思います。

第三章:マリナーズ退団~3000安打達成より

【積み重ねる言葉】良フレーズ③
  • 今日みたいな日が偶然降ってきたわけではない。それは自分でつかむもの。待っているだけではこないですから
  • これからも応援よろしくお願いします。とは、僕は絶対に言いません
  • 僕は、決断するときに後ろ向きな気持ちにはならない
しるべ
しるべ

今日みたいな日が偶然降ってきたわけではない。それは自分でつかむもの。待っているだけではこないですから

ラッキーパンチは成功体験じゃないということですね。

待たずに成功に向かって進み続けるからこそその日がやってくる。

仕事でもその意識があるかないかで出世が大きく変わると思います。

投資だって待ってるだけじゃ自分にとって良い相場なんて訪れるわけがないです。

自分から掴みにいきましょう。

しるべ
しるべ

これからも応援よろしくお願いします。とは、僕は絶対に言いません

この言葉も読んでて気づかされた言葉の1つですね。

割と「応援よろしくお願いします」ってみんな言ってませんか?

僕が部活をしていた時代でもキャプテンが挨拶する時にこの言い回しを使っていたと思います。

イチロー選手は「ファンが応援したくなる選手であり続ける」という姿勢だったため、自分から「応援してください」とは言わなかったそうです。

僕はブログと合わせてTwitterもやってますが「フォローお願いします」よりも「フォローしたくなる人」を目指します。

しるべ
しるべ

僕は、決断するときに後ろ向きな気持ちにはならない

今まで後ろ向きな気持ちで決断したことが何回あっただろうか・・・。

といって思い出せるものでもないんですけど。

これは投資では結構身近だなって思います。なぜなら損切りが必要なことがあるから。

投資における損切りはマイナスを受け入れる必要があるため後ろ向きな気持ちになりがちです。

が、投資で成功している人はたしかに後ろ向きな気持ちにはなってないなって改めて思いました。

むしろ、早めに損切りを決断して被害が小さく済んで良かったっていうのが成功者の鉄則なので、イチロー選手が言っていることを常に実践しているんだと思いました。

まとめ

ここで紹介しているのは100の内のたった9つです。

しるべ
しるべ

ためになる言葉はまだまだ載っていますよ

僕は名言集みたいな本はあまり買わないんですけどこの本だけは衝動買いしました。

投資を始めてから改めて読んでみるととても良い自己啓発本だなと感じます。

ジャンルが野球ですから直接的な表現はないにしても、紹介したフレーズは間違いなく投資の世界でも一緒ですよね。

今の自分の環境に照らし合わせて考えることはすごく重要です。

もし自己啓発で道に迷っていたら、たまには偉人の名言に触れてみるのもおすすめですよ。

コメント