【FXの自動売買はロボトレ?】ロボアドバイザーによる投資の違い

投資の知識

こんにちは。しるべ(@robotra_blog)です。

最近まわりのお父さんたちと資産運用の話をすることが少しずつ増えてきました。

こんな話が増える原因は金融庁の2,000万円レポートなのは間違いないですね。

「最近ロボトレで投資してる」って答えたりするんですけど、そうすると相手はFXとかビットコインの自動売買を思い浮かべるみたいです。

ロボトレ=ロボアドバイザーによる長期資産運用

ってことを説明すると「へぇ~」っていう反応が返ってくるところを見ると、まだまだ僕が進めているロボトレの認知は少ないですね。

とりあえずこのブログを紹介して長期資産運用型のロボトレを広めていきたいと思っています。

なので今日はこの2つの特性を比べてみようかなと。

同じロボトレでも全然違う
  • FXのロボトレード(自動売買)
  • ロボアドバイザーにお任せのロボトレード

まわりのお父さんたちに違いが伝わるよう、わかりやすくまとめていきたいと思います。

FXの仕組みと取引ツールMT4について

FXという言葉はかなり広く認知されていると思います。

最近ではよく“億トレーダー”“億り人”なる人たちがメディアに取り上げられることが多いですが、その人たちの投資対象はだいたいFXが多いと思います。

FXは外国為替証拠金取引って言うんですけど、最大の特徴はレバレッジと呼ばれる仕組みが使えることじゃないでしょうか。

レバレッジを簡単に言うと、本来買うために必要となる金額よりも安く買える仕組みです。

個人だと最大で25倍のレバレッジを効かせることができるため、25倍資金効率を上げられるって考えてください。

詳細はここでは省略しますが、とにかく資金効率が良いためハイリスクハイリターンのトレードが割と主流だったりします。

5年ほど前からFX業界でも自動売買が注目され始めました。MT4(メタトレーダー4)と呼ばれる誰でも使うことができるチャート分析ツールに自分でツールをインストールして使うことができます。

余談ですが、このMT4というのはブログの世界でいうWordPressと似ています。

誰でも使えるツールに自分で自動売買のプログラムをインストールすることができるって、なんかプラグインに似てませんか?

ブログの世界だとWordPressはカスタマイズ性などの理由で圧倒的に人気ですが、FXの世界でも同じ理由でMT4の人気は高いです。

FXの自動売買(ロボトレ)はMT4でのみ動作します。国内のFX会社で自動売買ツールが使えるサービスは、大元のプラットフォームがMT4になっています。

FXの自動売買ツールの仕組み

FXの自動売買取引ツールはEAと呼ばれます。

Expert Advisor(エキスパートアドバイザー)の略なんですが、これはMT4上で動かすことのできるプログラムになります。

このEAは大きく2つのことができるんです。

EAが対応できること
  • 実際に買ったり売ったりする取引までを自動で対応する
  • 買ったり売ったりするタイミングだけを通知させ、売買の判断、操作だけは手動で行う

そしてこのプログラムですが、自分で完全オリジナルを作ることもできますし、無料で一般公開されているものを使うこともできます。

WordPressのプラグインとホントに似ていて、無料のものであれば口コミや評価がついてたりするケースもあるので、そういったものから使う、使わないを判断するんですね。

プログラミングができる人であれば自分で作ることもできますが、できなくてもEAを作ることができる会社はたくさんあるので、そういったところに制作を依頼することもできます。

買ったり売ったりっていう売買の動作までをプログラム化していたら完全にお任せになるので、仕組みはロボアドバイザーと似ていると言えます。

FXのロボトレとロボアドバイザーの違い

これは個人的な解釈も入るため定義に正解はないって僕は思うのですが。

ロボトレ=資金を預けて取引の全てをお任せする

と考えるならとくに違いはありませんね。

運用資金を預けた後は24時間自動で全ての取引を行ってくれるのはFXの自動売買ツールEAも一緒ですから。

僕が考えるロボトレの違いは

ロボトレ=ロボアドバイザーが長期視点で確率の高い運用をする

こうなります。

ご存知かもしれませんが、FXというのは短期間(それこそ1日の中でも)で通過の値段がかなり上下します。

テレビの経済チャンネルなんかでも「今日は1ドル○○円で・・・」っていうのを毎日やっています。

FX自体、通過の値段の差を使って利益を出す、いわゆる差益を狙うモデルのため頻繁に売買が行われます。

「差益」がなにか気になるかたはこちらを見るとわかりやすいと思います。

【単純に解説】投資の売買の仕組みについて
なんで投資したら儲かったり損したりするのか。そんな疑問を解消するためにいつも利用するスーパーを例にして単純にご説明します。これを読めば投資の基本、利益が出る仕組み、損する仕組みがわかると思います。じつは投資はすごくシンプルだったんです。

買って、売って、また買って、売って・・・という感じです。

一方でロボアドバイザーによる長期資産運用のロボトレは基本的に“売る”っていう概念がありません。

資金を預けて確率の高い銘柄を買ったあとはずっと保有し続けます。

わかりやすく言うと長い期間保有し続けて銀行で言う“利息”をどんどん貯めていくスタイルなんです。

僕が実践しておすすめしている「ロボトレ」は後者の長期保有型スタイルのことを指しています。

FXのように相場を予想することも、買ったり売ったりを自分で考えて操作することもありません。なので仕事と家事・育児の両立で忙しいかた、投資初心者のかたに非常に向いているって思ってます。

まとめ

じゃあどっちがいいの?結局は?と聞かれた場合、僕の答えはどっちでもいいになってしまいますね。

FXのロボトレでもロボアドバイザーによるロボトレでも、預けた資金を増やすという目的は変わらないはずなので。

もしお任せ投資のロボトレを選ぶ必要があるなら考えるべきことがあります。

ロボトレを選ぶ時に考えること
  • まずは自分の資金状況(これから継続的に入ってくる余剰資金の部分まで考える)
  • 短期的に利益を出すのか長期的なプラスを見越すのか
  • 運用(投資)できる期間

僕のように老後のための2,000万円を目指すならロボアドバイザーによるお任せ投資はかなりおすすめです。

さらに言うと長期の資産運用ならこちらのサービスを全部使った方がいいです。

iDeCo、つみたてNISA、ロボアドバイザーの比較表つき!3つ全部使うのがベストな資産運用法です
iDeCo、つみたてNISA、ロボアドバイザーはいったいどれを実践すればいいの?ご安心ください。長期の資産運用では全部必要です。なので全部やりましょう。大事なのはそれぞれの特徴を理解して優先的にどれから始めていくのかを決めることです。

昨日も国内No1のロボアドバイザー「WealthNavi」の資産運用セミナーに参加してみたんですが、運用モデル(ロボアドバイザーのプログラム)がかなりしっかりしていました。

セミナーでかなり深いところまで聞いてきましたので、後日WealthNaviについては詳しく書きたいと思います。

「ロボトレ」をどう捉えるかによって違いはあるものの、僕たちの手の回らないところをカバーしてくれるのはFXの自動売買プログラムもロボアドバイザーも変わりません。

大事なのは自分の目的を達成できるようにベストな「ロボトレ」を選ぶことだと思います。

コメント